日記 2018/04/12

朝9時頃に起きた。 睡眠が浅く、寝た気がせずにごろごろとしていたが、図書館に本を返し忘れていることもあり、大学に向かった。

途中、通学定期券の更新をしようと思ったら、モバイルSuicaでの通学定期券は年度をまたぐ場合郵送での手続きが必要であることがわかった。

研究室に到着後、本を返し、大学院筆頭試験免除の書類を提出したあと、通学定期券更新の書類を書いた。

しかしながら、気分の落ち込みは相変わらずであり、居ても立っても居られない状況に陥ったので、その後すぐに帰宅した。

タバコを吸っているときが唯一のゆとりの時間である。私はKENTが一番好きである。KENTは、優しく吸うとトウモロコシのような甘みが口の中に広がり、幸せな気分になれる。

帰宅後、少し寝て、夕飯を食べた。すると、いつもの希死念慮が私を襲ってきた。ここ最近、気分が沈んだままである。死について、真剣に思考を巡らせている。私には誰も相談する相手がいない。自分のことは自分自身で解決するほかないのである。